メイン画像

沖縄そばについて

沖縄そばについて

本場沖縄そばの定義

どれか1つが欠けても沖縄そばとはよべない

  1. 沖縄県内で製造されたもの
  2. 手打式(風)もの
  3. 原料小麦粉 タンパク質11%以上 灰分0.42%以下
  4. 加水量 小麦粉重量に対し34%以上~36%以下
  5. かんすい ボーメ2度~4度
  6. 食塩 ボーメ5度~10度
  7. 熟成時間 30分以内
  8. めん線 めんの厚さ1.5~1.7ミリ切葉番手 薄刃10番~12番
  9. 手もみ 裁断されためん線は、ゆでる前に必ず手もみ(工程)を行う
  10. ゆで水のPH8~9
  11. ゆで時間 約2分以内で十分可食状態であること
  12. 仕上げ 油処理してあること

沖縄そばについて

三枚肉
皮付き豚のバラ肉を砂糖醤油でじっくり煮込んだ沖縄そばになくてはならない具。
しょうが
豚骨ダシのコクのあるスープを引き締めるショウガ、そばジョーグー」には、紅ショウガにこだわった人も多いとか・・・
かまぼこ
沖縄のかまぼこといえば油で揚げたもの!地域によって様々な種類がある
そば粉を使わない沖縄そばの麺の特徴といえば、コシの強い歯ごたえ!その太さは北に行くほど太くなる
ダシ
主に豚とかつおだしが使われている。鶏や昆布、しいたけなどを加え、独自の味を出しているところも少なくない。風味が決め手。
島ねぎ
薬味として欠かせない島ねぎ、太ねぎなどの場合もある。香りを生かすために、切りたてを使う店もある。

沖縄そばを知る